置き換えをすることにした

18kgも太ってしまい、始めたダイエット。具体的には「簡単なエクササイズで痩せられる方法」を実践しました。 しかし、たった1日で筋肉痛になって、そこで終了。 我ながら自分の体の弱さを嘆いてしまいました。

そこで、私は「運動で痩せるよりも食事を見直す方法がいいのではないか」と思い、再度本屋さんで調査を開始しました。 今回で2回目です。どこにダイエット本があるかはわかりますので、目的の本がある本棚へ直行。 前回来た時にはなかった新しい本もありました。

1週間前に来たときからもう3冊もの新しい本が出ているなんて、日本人はダイエット好きなんだんなあと思いました。 今回は、運動系はスルーして置き換え系の本を探すことにしました。 すると私が出来そうなのが3冊見つかりました。

その3冊を本屋で熟読して、これなら間違いなくできるという本に決めました。 私が選んだ置き換えの方法は、朝、昼、夜はいつもと同じ量を食べてもいいが、食べるものを工夫して痩せるものでした。 私は学生時代から好きなものを好きなだけ食べるほど食事が大好きな女子でした。

だから、食事を減らさなくても痩せられるというのに魅力を感じました。 今日は買ってきた本を丁寧に読んでやり方を理解して、明日から出来るようにしました。 尚、私の今までの食事は、1日に1回は、肉の塊を食べないと気が済まなかったです。

そして、油っぽいおかずも毎食1品はないと食べた気がしないほどよく食べていました。 今回の置き換えダイエットでは、肉は2日に1回しか食べることができません。 しかも油っぽいおかずは1週間に1回まで減らす必要がありました。

実践方法を確認して、少々不安がよぎりました。 「果たして今回は何日できるのだろうか?」 「1週間続けられるのだろうか?」 本屋で見た時はよさそうな方法だと思ったのですが、少々不安になってきました。 そして、次の日がやってきました。

つづき 置き換え

このページの先頭へ