痩身エステでの施術後の話

痩身エステに痩せようと思っている人に知っておいてほしいことがあります。 それは、エステに通えば、現在、体に付いている脂肪やセルライトは落とすことができます。 しかし、施術をしてもらった後に食事や運動を見直さないと、すぐに脂肪やセルライトは付いてしまいます。

なので、エステでサイズダウンできたら、運動と食事を見直して、スタイルを維持する努力をしてください。 そうすれば、理想のスタイルを維持することができます。

【食事】
食事に関しては、今の食事にある条件を満たした食材を2つ追加すればいいです。 それは、良質なたんぱく質が摂れる食材です。 たんぱく質の中でも良質なものを厳選して摂ることが重要です。

良質なたんぱく質は、体に付いた脂肪をどんどん燃やすときの燃料となります。 つまり、良質なたんぱく質を摂り続ければ、脂肪が付きにくい体になれるということです。 ちなみに、良質なたんぱく質とは、必須アミノ酸(9種類)がバランスよく入っているたんぱく質のことをいいます。

そして、必須アミノ酸がバランスよく入っている食材を探すときに役立つのがアミノ酸スコアです。アミノ酸スコアは最高が100です。 スコアが100だと必須アミノ酸がすべて入っているということになります。 従って、このアミノ酸スコアが高い食材を食べればいいということになります。

具体的には、以下の食材のうち2つを毎日食べるようにしましょう。
「ヨーグルト、チーズ、卵、納豆、バナナ、豆腐、豆乳」

これらの食材はアミノ酸スコアが高いだけでなく、手軽に食べられます。 毎日のことなので、いくらアミノ酸スコアが高くても複雑な調理をしないと食べられないものでは長続きしません。

ヨーグルト、チーズ、納豆、バナナ、豆腐、豆乳はそのまま食べられます。 卵もゆで卵ならコンビニで購入することもできます。 また、卵を玉子焼き、スクランブルエッグ、目玉焼きにしても調理は簡単です。

ヨーグルト、チーズ、卵、納豆、バナナ、豆腐、豆乳から好きなものを2つを選んで今の食事に加えてください。 例えば、朝食が和食の方は「目玉焼きと豆乳」「納豆と卵焼き」。 朝食が洋食の方は「スクランブルエッグとチーズ」「ヨーグルトとバナナ」という組み合わせがいいでしょう。

【運動】
運動と書きましたが、みなさんが思うような運動はしなくてもいいです。 もっと簡単な方法でスタイルを維持する方法があります。 それは「背伸び」です。

あるとき、私は事務仕事が終わり、何気なく背伸びをしました。 背伸びをした後に、何か違うことに気づいたのです。 それは背伸びをした後、「肩が楽になっている」ということでした。

当時、事務仕事をしており、肩こりがひどかったです。 しかし、背伸びをした瞬間、肩こり特有の違和感が緩和されていたのです。 「もしかして背伸びって健康にいいのか?」と思った瞬間でした。

それからは、意識して背伸びをするようになりました。 すると、今度は背伸びをした後に、目の前がくっきりと見えることが多々ありました。 元々視力は悪かったのですが、背伸びをした後は、視力がアップしているように感じました。

あとでわかったのですが、視力が悪くなる原因の1つが首の周辺の血行不良なんだそうです。 背伸びで首周りの血行がよくなり、視力がアップしたということがわかりました。 しかも体の調子も以前よりもいいので、率先して背伸びはしていました。

そして、お風呂での出来事です。 体を洗っていたとき、お腹周りがペッタンコになっていることに気づいたのです。 そのあと、いつも履いているズボンを履いた時、お腹周りの肉が落ちたことがはっきりわかりました。

背伸びなら椅子に座ったままでもできます。 しかも、疲れることがないので、誰でもできます。 痩身エステで脂肪やセルライトが落ちたら、自宅では背伸びをしてください。

背伸びの仕方は、手を頭の上にまっすぐ上げるだけでいいです。 1回の背伸びで30秒。 1日で何度してもらっていいです。 背伸びをしているときは意識してゆっくり呼吸をするようにしてください。

ちなみに、背伸びはとても簡単なのですが、背伸びをすることを忘れてしまします。 毎日背伸びをするために、いつも見る場所に「背伸び」と書いたメモ帳を貼っておきましょう。

【まとめ】
痩身エステでの施術した後は、スタイルを維持するためにも「良質なたんぱく質」と「背伸び」の組み合わせを実践してください。

【豆乳が苦手な人へ】
豆乳はそのまま飲むとクセがあって飲めないという人は、コーヒーやお茶に入れて飲むといいです。特に、カフェインゼロのタンポポコーヒーやミネラルが豊富なルイボスティーにはよく合います。

タンポポコーヒーやルイボスティーに混ぜれば、豆乳のクサさはありません。 もし、朝食でコーヒーを飲んでいる人なら、豆乳入りタンポポコーヒーやルイボスティーに変えてみるのもいいでしょう 私のおすすめはタンポポコーヒーなら「ティーライフのたんぽぽコーヒー」 ルイボスティーなら「エルバランシアのルイボスティー」です。

【ヨーグルトが苦手な人へ】
ヨーグルトが苦手な人は、ダイエットドリンクで人気がある酵素ドリンクに混ぜてみてください。実は、今までいろいろな酵素ドリンクをヨーグルトやトマトジュース、オレンジジュースなどに混ぜて飲んできましたが、ヨーグルトとの相性はいいですね。

特に、優光泉とヨーグルトとの相性は抜群です。 ヨーグルトに優光泉を混ぜると酸味がなくなり、甘味が増すので、ヨーグルトが苦手な人でも大丈夫だと思います。

このページの先頭へ