毛穴をキレイにしてもらいました

痩身エステで痩せることができて、数か月。 今度はフェイシャルエステに通ってみたくなりました。 実は、鏡を見るたびに鼻の黒ずみが気になっていたのです。 尚、3つのフェイシャルエステを体験しましたので、よかった順にご紹介します。

【たかの友梨】

【カウンセリング】

初めてのフェイシャルエステとして「たかの友梨」を選びました。 まず、電話してお店の雰囲気を探ることにしました。電話した結果、優しい感じのお姉さんで対応もしっかりしていて細かいところまでご案内していただきました。

いろいろ話をきき、「検討してみます。」と言ったときも優しい対応でした。次に肌質を聞かれ、おすすめのコースの紹介と料金説明だけで特に勧誘もされることもなく、知りたい情報を細かく知れたので、勧誘の心配はなくなりました。 「たかの友梨なら値段以上の満足感を得られる」と感じた私は、たかの友梨に決めました。

まず、たかの友梨で初めて受けたカウンセリングの感想は、一言で言えば「丁寧」です。私はネット予約をしましたが、後日電話にて連絡が入りました。そのときに、メニューや持ち物、またフェイシャルだったので「すっぴんでご来店ください」ということ、コンタクトをしている場合、「当日はコンタクトをお外しください」と言われました。 電話のおかげでエステの準備が出来ました。

そしてエステ当日。初めて行くところは緊張します。しかし入るなり、ニコッと微笑んでくれ「○○様でございますね。』と名前を呼ばれ、なんだか安心しました。自分の名前を自分が言わなくても知っているというのには心理的に安心するみたいですね。

その後は、カウンセリングシートの記入をしました。顔のお悩みのチェック項目、意外とたくさん見つかります。普段、意識してなくてもこういう所で美意識を持つとどんどん出てきますね。「そういえば、ここも気になる!」なんてついつい欲張っちゃいました。(笑)

カウンセリング用紙を記入し、カウンセリングスタートです。カウンセリングは個室に案内されほかのお客さんに聞かれることなく、安心です。カウンセリング用紙と私の顔を見比べ、私が顔の悩みにチェックを入れた乾燥、ニキビ、しわ、シミ、毛穴の中でなにを優先的に改善していくかまた家でどんなお手入れをしているのかを聞かれました。

そしてそこから、家で出来る簡単な改善方法や今日のメニューで気になるところを重点的にしてくれるなど、アドバイスやメニューについての話がありました。

特に、自分の生活習慣で改善できることや「この美容方法はあっているのか」とかいろいろ聞けたので満足です。カウンセリングの本当の意味を知った気がしました。

【いよいよ施術スタート】

まず、施術前に自分の顔を、特殊な機械で写真を撮ってもらいました。その写真を見ながら、セラピストの方と一緒に肌のチェックをしました。すると私の肌には未来のシミがあったこと。ショックでした。

ただ、、今からシミを出来にくくするお手入れをすれば大丈夫とのこと。未来のシミに気づけてよかったです。 お肌のチェックが終わり、ロッカールームに案内されました。エステをするにあたってお着替えです。

今回はフェィシャルなので、下は履いたままでガウンを羽織りました。なんだかもうリラックスモード。ロッカーの外に出て案内された部屋に入ると暖かく、茶色で統一された落ち着く部屋でした。頭にターバンを巻かれ、クレンジングからです。

普段、メイクをちゃんと落としたつもりでも、目の周りに色素沈着していたり、毛穴につまっている感じがしたり・・・それが、身にしみてわかった気がします。

温かいスチームがあたり、肌の毛穴が開きエステティシャンのハンドでクルクル肌をマッサージされるような感じでとにかく気持ちよいです。クレンジングだけでも満足しました。

そのあとは吸引です。鼻、特に小鼻が気になっていると伝えたので鼻を中心に吸引してくれました。「どんな感じですか?」と気になってきいたら、とれた汚れを見せてくれました。 汚いです。こんなのが顔にあったと思うと、恐怖です。でもとれて良かったです。

そのあとは、マッサージです。私が一番楽しみにしていた部分です。とにかく顔の老廃物が流れて顔が引き上がっていく感じです。尚、あまりにも気持ちよかったので、その後は寝てしまい覚えていません。

そしてパックをしてもらいまいた。私は、毛穴を集中的に綺麗にしたかったので毛穴のパックをしてもらいました。パックの間もすやすやお休みモードです。最後に化粧水、乳液をぬってもらい終了です。起きて、気分も顔もすっきり!

その後、特殊機械で写真を撮り、鏡を見せてもらったら、顔の色が施術をしてもらう前より明るくなった気がします。そして顔のむくみもとれました。あとは気になっていた毛穴の黒ずみがなくなり、鼻が綺麗になりました。

たった一時間で悩みが少し改善され、感動です。 その後はお着替えです。尚、その後、私は化粧をするのがもったいないと感じ、化粧はしてもらわなったのですが、希望があれば、たかの友梨限定のコスメで化粧をしてもらえます。

これなら、エステの後に予定があったとしても家からわざわざ化粧品類をもっていかなくて良いので楽ですね。 そしてお会計をして終了です。私が心配していた、勧誘ですが施術終了後に、「今日はこんな化粧品をつかいました」と、基礎化粧品類と、おすすめコースの紹介がありました。

しつこくもなく、自分に何が合うのかや気になる悩みの改善策、そして家で出来るホームケアのアドバイスもしてもらい逆にありがたかったです。

【スリムビューティハウス】

【カウンセリング】

痩身で有名なスリムビューティハウスですが、実はフェイシャルもコースがあるとのことで、体験に行ってきました。

体験をお願いしたのはスリムビューティハウス渋谷総本店です。 中は白が基調の清潔感ある内装で、スタッフの方の感じも良く、明るい雰囲気です。

カウンセリングは気になっていることや普段のお手入れを聞かれました。 私の悩みは鼻の黒ずみだったのですが、黒ずみができるのはなぜか、皮膚の断面図を使って説明してくれました。

毛穴のケアには皮膚の表面だけでなく、内側からも新陳代謝をよくしないと、せっかくのいい化粧品も効果が半減してしまうとのこと。 今までは、なんとなく乾燥とかたるみとか気になっていても、外側から塗るケアくらいしかしませんが、プロに言われると納得します。

それからコースの説明を聞きました。 もし通うことになった場合、コースは10回からになります。 このコースは、肌質改善のためのコースなので、きちんと結果を出すためにコースは10回からなんだそうです。

【施術スタート】

さくっと案内が終わり、着替えて体験です。 近くにダイエットのお客さんがいるせいか、個室でもしんとした感じはなく、かといってうるさすぎることもないのでリラックスできます。

よくあるフェイシャルエステの体験では、肌状態をスコープなどを使って見せてくれたりしますが、スリムビューティハウスのフェイシャルではそういうことは一切ありません。 カウンセリングと施術のみ。 しかも施術はオールハンドで機械系をまったく使いません。

説明の段階ではなんだかあっさりしてるなあと思ったのですが、受けてみて納得。 かなりハンドががっつりです。 まずはポイントメイクオフとクレンジング、ここまでは他社サロンと変わりありません。手のあたりも優しくて、うまいなと感じました。

クレンジングでメイクを落とすとディープクレンジングに入ります。 イオンの力で汚れを吸着させるというクレンジングウォーターを、コットンに含ませて、あご先からゆっくりと拭き取っていきます。私はちょっとピリピリする感触でした。

粒子が凄く細かいため、肌が敏感な人はピリピリ感じるのだそうです。 拭き取り後のコットンを見せてもらえたのですが、薄く茶色に染まっていました。これが普段取りきれていない汚れなのだとか。

ディープクレンジング後は美白パックの時間です。ジェルタイプのパックを塗られ、ラップをかけて10分。 肌がぷるぷるになりました。このパックは美白効果も高いですが、むくみとりにも凄く効果があるそうです。

パックを拭き取ると、いよいよメインのマッサージ。 まず、クリームを塗られるのですが、なんと背中の奥、肩甲骨の下くらいまで塗ります。 顔のリンパの流れをよくするためには、肩回りの流れを良くする必要があるとのこと。

まずはデコルテからほぐしていきます。 ちょっと痛いぐらいの強さですが、ほぐされてる感と流れがよくなるのがよくわかります。 肩甲骨の回りもぐりぐり、これはかなり効きます。肩コリさんにはかなりいいですね。

肩回りがほぐれると、いよいよ顔のマッサージへ。 ツボ押しから入り、あご回り、フェイスラインをごりごりと(本当にそう聴こえます)ほぐされます。

痛みがある場合は言えば弱くしてもらえます。あまりに凝っている人は強く押しすぎるのもよくないそうです。 マッサージしている間は、施術してくれるスタッフさんが、表情筋のどこが凝っていて、どこのリンパの流れが悪くて、今している施術でどんな効果があるのか、きちんと説明してくれるところが好印象でした。

私はあごまわりの流れが悪く、ゴリゴリだったのですが、今ではだいぶスッキリして、フェイスラインが変わったと言われます。 1回で変化がきちんと出たので、「やっぱりエステっていいなあ」と実感したフェイシャル体験でした。

体験後は、実際の肌の状態と、肌のアドバイスがもらえます。とくに勧誘というほどの営業はなく、「お肌のためにはぜひ続けてあげてください」という程度でした。 個人的にはホームケアの商品はいりませんが、通い続ければ結果の出るコースだと感じました。

【TBC】

電車内の広告やテレビCMで目のすることの多いエステサロンといったら、TBCだと思います。 TBCはフェイシャル・ボディ・脱毛と各種まんべんなく取り入れたエステティックサロン。 大手サロンは人数が多い分、技術統一が難しいこともあります。 TBCのフェイシャル技術はどんなものかと思い、実際に体験に行ってきました。

体験を申し込んだのは、フェイシャルの「毛穴の汚れ・開きケア」というコース。 「カルテ記入→カウンセリング→肌質チェック→体験」という流れは他社とも基本同じです。 他のサロンでは、カウンセリングから技術まで、同じスタッフが担当することが多いのですが、TBCはカウンセリングから肌質チェックと実際の技術で担当者が違いました。

カウンセラーの方にはメイクオフクレンジングと肌質チェックしか受けていないのですが、手がとても気持ちのいい方でした。 触れられた瞬間に、心地好いか不快かで、技術の差はすぐにわかってしまうものです。 そういう意味ではカウンセラーの方も、技術はしっかりしているのだろうなと思う手でした。

実際の技術は、まず、お肌に細長い筒丈のガラス管を当てて、吸引器で吸って、汚れを吸い出すものです。 そして、吸引のあとはマッサージ。 毛穴の吸引もマッサージもとても気持ちが良く、リラックスできるものでした。

ただ、鼻の黒ずみに関する効果は、普通といった所でしょうか。 他社に劣っているというほどでもありませんが、効果を期待するのであればちょっと物足りませんでした。 効果よりも気持ちよさで選ぶのであれば、続けたいなあと思いました。

このページの先頭へ